開業DIY①「カフェ/バー/スタジオ」実は起業したいなあと動いていたり

実は僕、ただいま「ダイニングカフェバー兼音楽スタジオ」を開業したくて動き回っております。

このことを記事にするかすごく迷ったのですが、同じように何かをしようとする人の参考になればと思い書くことにしました。

今回は参考になる内容じゃないですが、ここに至るまでのお話をします。

好きなものが故郷には存在していなかった

僕は就職時に地元を離れ、新たに住み始めた土地でクラフトビールに出会いました。
多分、5、6年位前?だったと思います。

やっと、ビールがおいしいと感じ始めたばかりの僕が出会ったのは「東京craft ペールエール」でした。

一口飲んだ瞬間「これはほかのビールとはまるで違う。なんておいしいんだ!」と驚きました。しかし、その時の僕はペールエールが何を意味するのかなんて分かりませんし、クラフトビールの存在も知りませんでした。

おいしいビールだなあと思うだけ。

それから、「コンビニで見かけたら買う」くらいの感じでクラフトビールとのお付き合いを続けた僕でしたが、友人と訪れたトラットリアでさらに革命がおこります。

そのお店には海外ビールのラインナップしかなく、しかもどれもこれも聞いたことのないものばかり。

「よくわかんないけどイラストがかわいいからコレ」くらいの感じで注文したビールが、僕をクラフトビール好きに変身させてしまいました。

 

【PUNK IPA】

 

いやもう、このビールに運命を狂わされたホップジャンキーは数えきれないでしょう。かくいう僕もです、はい。

今更飲んだ感想なんて僕が言ったところで手垢にまみれた決まり文句しか出ませんので特には言いません。

あまりの衝撃に僕はその場で大興奮でググり、未知の言葉にたくさん出会います。

「ホップ」「スタイル」「ラガーとエール」「色の違い」…エトセトラ。。

僕は未知の味覚と出会い、新しい世界に出会い、一気にのめりこみました。

よなよな一人でクラフトビールがある店を渡り歩き、店員さんや一人飲んでるお隣さんにたくさんお酒のことを教わり、知れば知るほど面白くなっていきました。

が!!!しかし!!!

ある日、地元に帰ってみればどういうことでしょうか。

クラフトビールなんてどこにも存在していないではありませんか。

友人もクラフトビールの存在を全く知りませんでした。

「ほんまにこんなのでええのか…あの世界に出会うチャンスすらないなんて…」

本気でそう考えました(笑)

本気で考えた結果がこちら。

 

 

 

僕がそういう店をしたらいいんじゃない?

 

 

 

ただのクラフトビールの店じゃつまらない

とはいえ、クラフトビールが定着し始めている今でもなお、ここまで無関心な街でいきなりオープンしてビールが売れるかって考えたら「正直難しいだろうなあ」って思いました。

実際そうだろうし。。

だって、2019年の今の時点でタピオカのお店だって1件しかないんだぜ?

ビールなんてさらに難易度高いとしか言えません。

しかし、ビールに出会える場所は作りたい…

そこからしばらくは悩み続ける日々でした。仕事の合間や、飲みに出ているときにもそのことばっかり考えていました。

自分の人生、このままでいいのかなあなんてことも、いっちょ前に考えたりしました。

悶々とした毎日が続く中、ふとあることに気づきました。

僕は未知の味との出会いに期待して飲み歩いていたのですが、気が付けば、仲良くなった店員さんとのお話、新たな人との出会い、その場の空気感。

その他たくさんの魅力に取りつかれていました。

ある店ではこだわりのビール。
ある店ではこだわりの音楽。
ある店では暖かな空気。
ある店では愉快なおしゃべり。
ある店ではおすすめの本や大好きな本。

それぞれの好きなものや笑顔の溢れるその時間がたまらなく好きになっていたのです。

そんな空間を僕も作りたい。考えれば考えるほど心は惹かれ、気が付いたころには退職願を出していたのでした。

作る店は決まっています。

僕が好きな音楽とクラフトビール、どちらもあきらめないお店。

「練習スタジオ、音楽教室を併設したダイニングカフェ、バー」

コンセプト/やりたいこと

ここまで読んでいただいた方、ありがとうございます。

最後の項目ですのでもう少しお付き合いくださるとうれしすぎて跳ね上がります。

さて、結局僕は何がしたいのかというと「ビールを広める」のはもちろんですが、それ以上に

【来たら心があたたまるような空間づくり】がしたい!!

これ、重要です、僕の中で。

「あいつに会いに行こうかなあ」くらいの感じで来てくれたら最高だなあと思っています。

というのは心がけ的なお話です。

お店としては
【音楽教室やスタジオを併設したダイニングカフェバー】
・音楽部門
初心者へのサポート(レッスンや相談など)で音楽を楽しむ人が増えるような活動、地域柄人口の少ないDTM、DAWをする方などのクリエーターの交流の場になるように。
交流イベントやアコースティックライブも行う。スタジオは初心者でも気軽に使えるようきれいで明るく!

・飲食部門
クラフトビールと、厳選した日本酒。そして季節ごとにどんどん入れ変わるフードメニュー。ドリンクもフードも来るたびに新鮮な味に出会えるお店に。
価格は抑えめで少量の提供。フードもドリンクも気軽にいろんな種類が楽しめるように。(実は日本酒も好きなのです)
料理はジャンルを限定する気はない。
なぜなら田舎は都会と違って何でもあるほうが人気なお店が多いのです。

と考えています。

時間がたつにつれて変化していくところもあるかと思いますが、現在はザックリいうとこんな感じです。

やりたいことは山ほどあるのですが、書いていると何時までも終われそうにないのでこの辺で(笑)

 

というわけで、これから僕の開業に至るまでのストーリーを公開してまいりますので、開業に際して共通する事柄のある方。興味のある方の参考になれば幸いです。

お店に関することは
カテゴリ「DIY-お店とか建物について」にて公開してまいりますのでよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です