開業DIY⑥内装イメージ

店舗の内装を考える
 
さて、保健所に行き規則も分かったところで内装を考えていきます。

イメージの候補

 
候補は2つありました。
 
1つは大正浪漫な内装。
 
 
この画像みたいな、レトロで上品な空間で美味しいビールや日本酒、素敵な音楽があったら最高じゃないですか!?
 
もう1つはナチュラルでカジュアルな内装。
 
 
ちょっと僕の想像とは違うんだけど、こんな感じで木を多めに使った内装なんかも憧れです。
 
内装を決める上で欠かせない条件が2つありました。
 
・石材を使う
 
じつは実家が石材店でいくつか在庫を余らせたまま店じまいをしてしまったのです。
 
その余った材料を内装のどこかで活用しないと処分費がかかるので、可能なかぎり、使えるところには石材を使いたいと思っています。
 
・木を使う
 
可能な限り木を使った内装にしたい!
 
やっぱり木って飽きがこないですし、暖かい空間が作れて好きです。
 
レトロな感じにするのと、カジュアルな感じにするのとでは木のトーンが違うだけでどちらも木は使えます。
 
石材についても大理石(ビャンコ)の板が余っているので床でも腰壁でもそれっぽい感じにできそう。
 
条件的にはどちらも当てはまっていて悩みどころです・・・
 
毎日のように隙あらば画像検索をし続ける日々が続きます。
 
だってインテリアって大事だもの!
 

内装イメージの決定

 
悩みに悩んだ結果決まったのはこちら!
 
『木をたっぷり使ったカジュアルなデザイン』
 
決定打となったのは画像検索で見つけた「シナベニヤの目透かし張り」です。

 

 
検索するとこんな感じで出てきます。
 
この目透かし張りですが、可愛い、ラフな感じがすごくツボでした。
 
しかも、なんといってもクロスで仕上げなくていい!笑
 
そりゃクロスを自分で貼ることもできますが、高さが3m以上ある壁のクロスを貼るのは大変そうだし、そもそも下地であるボードがきっちり貼れるかも心配です。
 
下地が良くないと職人さんに頼んで壁紙でごまかすのなんて無理ですし、それに比べてこういった板で仕上げるものならなんとなく出来る気がします!
 
石材は腰壁とか床との見切りに使おうかなあとおもったり、トイレの床張りにしようかなあと考えたり。
 
では次回、イメージ図を書くために倉庫へ採寸に向かいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です