オリジナル曲「融解」2020/12/21

 

こんにちは。

冬だけど、夏の曲ができちゃいました。

だらしない関係が本気になっていく…みたいな曲です。

動画編集も頑張ってみました!

Daw:cubase10
speaker:YAMAHA SH-5
headphone:YAMAHA HPH-MT8
audio I/F:RME fire face ucx
mic:audio-technica AE6100

【lyrics】

既製品みたいなラブシーンが腐るほど 街に溢れてる
ままごとのように抱き合って
ファストフードみたいな夜を君と過ごそう

もう1回、もう1回。
何度重ねても重ねてもハッキリしないや
擦り減って、消えてった何かを
知っていたような気がするんだけど

だんだん僕が腐ってく そして何も感じなくなってく
それでいいかい?それでいいよ…
暑すぎる夜のせいさ
分厚いカーテンの向こう きっと花火が上がっているけど
今はいいや、君がいいや。
このまま脳味噌を溶かしあっていよう

満身創痍に無自覚なまま体を 引きずり歩いてる
全部全部娯楽の1つだろ?
深く考え無い方が幸せなんだ

溶け込んだ悲しみは すくい上げることなんて出来やしないから
刺激的な感情で汚くよごすほかに
何があるというんだろう?

だんだん僕が沈んでく 朝の反対側へ駆けて行く
それでいいかい?それもいいや。
ベタつく肌を撫であおう
滲んでゆくこの景色を、 どう受け止めたらいいんだろうか?
わかんないや、けど何故か、 笑ってるフリをしたくなったよ

汚くなってゆく 嫌いになってゆく

だんだん僕が腐ってく そして何も感じなくなってく
それでいいかい?それでいいよ…
暑すぎる夜のせいさ
分厚いカーテンの向こう きっと朝日が上がっているけど
今日はいいや、君がいいよ。
カーテンは閉めたまんまで居よう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です