2万円のギターが化ける!万能なギターを安く手に入れる!①

タイトルのコレ、理想的ですよね!!

正直僕も今現在お金に余裕があるわけもなく、万能と名高いPRSを買うなんては到底無理。

予算は5万円までですね!!(・∀・)

とにかく安く!!安く!!どんな曲もこなせるギターがほしい!!

そんな望みを叶えるべく冒険した記録をココに紹介いたします!

そもそも安くて万能なギターとは

安くて万能なギターと一言にいっても、その捉え方は人それぞれです。

ストラトは満足のいくものを持っていますので、今回欲しいのは

オールマイティかつ、パワーのあるハムバッカーが乗ってるタイプのギターです。

そのうえで重要な項目を書き出していくとこんな感じ!

・チューニングが狂わない

絶対条件ですね。どんなに安くてもこれは重要です。

安ギターの中にはナットが悪かったり、ペグがしょぼかったりで、

演奏中にチューニングがずれてしまうものも多くあります。

主に録音で使っていくのでそれはちょっと困りもの。

・歪ませてもノイズがない

これも大事です。

「じー」ってずっと鳴ってると気になります…

・ハイフレットも楽に弾ける。別に24フレットもはいらない

正直24フレットなんてめったに使わないので個人的には不要です。

とはいえ、ハイフレットへのアクセスが難しいギターは使い勝手がいまいちなのでそこは譲れません。

・オケに馴染みやすい音

癖の少ない、けど主張はある。言葉にはしにくいのですがそんな音が

オケやバンドの中では輝くように思います。

特にギターでは中域に押し出し感がある事が大事だと感じています。

・音のバリエーションが多い、もしくは音が太い

バリエーションで言えば、ピックアップ構成がSSH(ネック側からシングル・シングル・ハムバッカー)のものなどが音のバリエーションは豊かです。

もしくはハムバッカー2つでもいいと思います。

ストラトは持ってるので、別に無理にシングルコイルがなくてもOK!

スカスカ超軽量バスウッドだけはNG!

バスウッドが悪いのではなく、めちゃ軽いボディが個人的にダメです

軽いギターは疲れにくいですし、鳴りもいいです。
けど、鳴ればいいってもんじゃないのです…

個人的にはスカスカ超軽量バスウッドだけはNGです。

安いギターにありがちなのですが、

あまりに軽すぎると不要なボディの振動もピックアップが拾ってしまうのです。

歪ませたときには特に顕著ですね。
まるでマイクがハンドリングノイズを拾っているかのよう。


ちょっと触っただけでキーキー言います。

原因はきっと軽いだけではない(安いギターはその他ノイズ処理が基本的に甘い)のですが、大きな不安要素なのでバスウッドの安いギターは避けます。

誤解してほしくないのですが、バスウッドは一部の高級ギターにも使われる優秀な木材です!

バスウッドは悪くないんです!



改造するギターを決める

では、以上の点から改造の構成を練ります。

候補1:BLITZ BY ARIAPROII BSG-STD Wine Red

BLITZ BY ARIAPROII ( ブリッツバイアリアプロツー ) / BSG-STD Wine Red 【サウンドハウスへのリンク】BLITZ BY ARIAPROII ( ブリッツバイアリアプロツー ) / BSG-STD Wine Red

BLITZ BY ARIAPROII ( ブリッツバイアリアプロツー ) / BSG-STD Wine Red

■タイプ:エレキギター、SGタイプ
■カラー:ワインレッド
■ボディ:バスウッド
■ネック:メイプル、セットネック
■指板:ローズウッド
■ピックアップ:ハムバッカーx2
■コントロール:2ヴォリューム、2トーン、3WAYスイッチ
■付属品:ソフトケース

『……一発目のSGからバスウッドやんけ!!!(╯°□°)╯︵ ┻━┻』

ってツッコミが聞こえそうです(笑)

コレには訳があります!

軽すぎるバスウッドは本当にNGです。ガチャガチャした音になるし、低域スカスカだし。
しかし、経験からしてARIA PROⅡのエントリーモデルギターは少し違います。

どれも木の鳴り方が湿っぽいといいますか……塗装が分厚いのかある程不要な度鳴りを抑えてある気がするのです。

狙ってのことなのかはわかりませんが、コレが良い梅塩で低価格ながらもちゃんとしてるなと感じた覚えが多々あります。

タイトで張りのある中域。アンサンブルの中で輝くであろうサウンドを出せそうと期待してこいつに一票です!

候補2:YAMAHA Pacifica112V

YAMAHA ( ヤマハ ) / Pacifica112V BL 【サウンドハウスへのリンク】YAMAHA ( ヤマハ ) / Pacifica112V BL

YAMAHA ( ヤマハ ) / Pacifica112V BL

■エレキギター、PACIFICAシリーズ
■カラー:ブラック
■ボディ:アルダー
■ネック:メイプル
■指板:ローズウッド
■22フレット、648mmスケール
■ピックアップ:アルニコVシングル×2、アルニコVハムバッカー
■コントロール:1ボリューム、1トーン、5WAYスイッチ
■ブリッジ:ヴィンテージタイプ

個人的にはヤマハのギターは素晴らしいと思っています。

僕はヤマハのアコースティックギター(L-5)を持ってるのですが、LLという後継シリーズを楽器店に弾きに行ったことがあります。

その時、現在所持しているL-5と同等グレードのギターとその2つ上まで弾かせていただいたのですが、同等グレードともう1つ上のグレードはほぼ同じに聴こえました。

価格差が3,4万あり、安いモデルで5万、その上が8~9万だったと思います。

この2本がほとんど同じって・・・ヤマハさん頑張りすぎじゃない?

このサイトに書かれているまんまです。

それ以来、ずっとヤマハの楽器は信頼しています。

ヤマハは安くても堅実なつくりをしています。

音のバリエーションを優先するならこのギターですね。

具体的にどう改造するのか【SG編】

 真っ先に考えるのはピックアップですね!

 最近ではギターの改造意欲もそれほどなかったのでパーツを調べることなどなかったのですが、改めてサウンドハウスでピックアップを物色していたら増えてる増えてる!

 知らないメーカーや知らないモデルがわんさかと。

 改造については電装系はゴッソリ交換するつもりです。

 配線もポットもすべてを交換します。

 となると、配線やポット代は固定で、余った予算内でピックアップを選ぶことになりますね。

MONTREUX ( モントルー ) / LP wiring kit ver.3 【サウンドハウスへのリンク】MONTREUX ( モントルー ) / LP wiring kit ver.3 配線材のリンクはこちら MONTREUX ( モントルー ) / USA Cloth Wire 1M Black [1584]

この2つが必要ですね。(面倒なのでバラ取りしません)

例えばそれぞれの部品を少しグレードを落としてバラどりすれば1000円くらいは安くなるかもしれませんが、セットなら半田も付いてるし手間やミスもない。

※以前は配線済みだった気がするのですがいつのまにか配線されてなさそうな感じになってました。

1000円の違いなら僕はセットを選びます。

合計金額は¥8,780円

BLITZ BY ARIAPROII¥17,496+\8,780残り:\23,724
※執筆時点での金額ですので変更がある場合がございます。

ぐ……思ったより厳しい(ー_ー;)

例えば最もお金をかけないで定番を攻めるならダンカンのJAZZとJBのセットでしょう。
しかしそれでも¥15,984……

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / Hot Rodded Guitar Humbucker Pickup Set 【サウンドハウスへのリンク】SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / Hot Rodded Guitar Humbucker Pickup Set

­僕はJBを万能なピックアップだとは思いません……

というかそう思ってる方は少ないと思うけど。

JBは超ロックな野郎です。
困った。ピックアップが選べない……

と思っていたのですが、ピックアップを物色中に気になるものを見つけました。

コレは冒険ですが、今回のテーマにはドンピシャかもしれないピックアップ!1

EMG ( イーエムジー ) / 57 / 66 SET Brushed Chrome ギター用ピックアップ 【サウンドハウスへのリンク】EMG ( イーエムジー ) / 57 / 66 SET Brushed Chrome ギター用ピックアップ

EMG!!!

ギターのアクティブピックアップ、僕は試したことがありません。

電池交換面倒だと思っていたからです。


以前アイバニーズのアクティブベースを使ってた頃の話ですが、バッテリーボックスにベルトのバックルがあたったり振動があると『ボッ』とノイズが乗るし(おそらく接触不良だったのでしょう)アクティブはちょっと避けていました。

それにベースはアクティブでもギターはアクティブである必要ないよね?

みたいな認識だったもので。

ところがこのピックアップのルックス。
一見パッシブではありませんか。


アクティブと言えばポールピースのないツヤツヤなやつという古いイメージだったものですから驚きです。

そして商品説明には『PAF』の文字。

EMGってそういう方向のも作ってたのか……と一気に興味を持っていかれました。

アッセンブリもセット。配線はハンダ不要。
作業はきっと楽ちんでしょう。

それでいてアクティブならローノイズも期待できる。

¥25,056なら、予算内には十分収まる……

バッテリー交換が面倒だとか言ってる場合じゃねえなこれは。(・∀・)


アクティブ臭い音とかわかんないけど、ローノイズであることは間違いないはずです!

具体的にどう改造するのか【YAMAHA編】

ヤマハは部品もきっと優秀なのでアッセンブリの交換の必要はないと思いました。

しかし、それだと普通に上位機種の612を買えばいいんじゃないかって話です。

ピックアップはオリジナルではなく全てダンカンですし、品質サウンドとも期待できます。

が、予算オーバーです。

残念です…

改造を自分でするのはハードルが高い、けど本当に使えるギターが安くほしい。

そんな方はYAMAHA の PACIFICA612を買えば間違いありません。

【サウンドハウスへのリンク】YAMAHA ( ヤマハ ) / PAC612VIIFM IDB エレキギター PACIFICA(パシフィカ) 【サウンドハウスへのリンク】YAMAHA ( ヤマハ ) / PAC612VIIFM IDB エレキギター PACIFICA(パシフィカ)

計画のまとめ

ということで、改造のベースはSG

BLITZ BY ARIAPROII ( ブリッツバイアリアプロツー ) / BSG-STD Wine Red 【サウンドハウスへのリンク】BLITZ BY ARIAPROII ( ブリッツバイアリアプロツー ) / BSG-STD Wine Red

内容は電装をごっそりEMGに交換です。

EMG ( イーエムジー ) / 57 / 66 SET Brushed Chrome ギター用ピックアップ 【サウンドハウスへのリンク】EMG ( イーエムジー ) / 57 / 66 SET Brushed Chrome ギター用ピックアップ

作業内容はとってもシンプルなものになりそうなのでサクッと出来そうですが、

長くなってきたのでこのへんで一旦切らせていただきまして、次回。

実際にカスタマイズの様子と結果をご報告いたします!

では!お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA