気になる作家さん/pulocoさん

最近の音楽活動の話

このBlogは現在テニス記事のほうが圧倒的に多いし、テニス記事を見ていただくことがほとんどですが、どうぞ忘れないでください。

僕が作曲もしていることを…

音楽を発信してないとそんなこといくら言っても意味ないんですがね笑

音楽を発表せねばね…笑

最近は同人等での活動が主で、「ここで使ってもらってます!」ってはっきり発表できないものが多く、作っていないように見えますがしっかり作っております。

これから発信を増やしていこうと思っております。

今回の本題

実は最近、ツイッターもまともに更新し始めたのですが、ツイッターでいろいろな人が作るそれぞれ個性を持った楽曲に出会い、「すごい」と思わず口にしてしまいました。

みんなが自分の音楽を作っていて、こんなジャンルもあるのか、こんな組み合わせもあるのか。こんな音楽もあるのか!と発見の連続です。

新たなものを知れば知るほど「やっぱり自分の音楽がまだまだ浅いな」と感じます^^;

僕のフォロワーの中にも、新しい音楽と出合う感動に飢えているものの、自分から探しに行く時間がない方がいらっしゃると思います。

新しい音楽を知る感動は、とてもインスピレーションを刺激するし、自分の創作の糧となります。

新しい曲との出会いは煮詰まった頭を解きほぐしてくれるし、出会った時の興奮が僕は大好きです。

ときに「駆け出しですが」なんて前振りをしておきながら僕の心を打ち砕いていく曲を発表してらっしゃる方もいらっしゃいますが、それもそれで、自分を奮いたたせる良い刺激です。

これまで音楽をほとんど発信していなかった僕なので、どんな曲を書くのかご存じない方もいらっしゃると思いますが、今はそんなことは置いといて、ぜひ僕が今素敵だなと思う作家さんの曲を聞いてくださったらと思います。

順不同、思いつくままに1記事1人ずつ紹介させていただきたいと思います。

pulocoさん/軽快なポップサウンド

僕が初めて聞いたpulocoさんの曲はこちらです。

僕は同人ゲーム等の音楽を担当させていただくことが多くあり、この曲を聞いた瞬間、「これ絶対ゲームクリエイターなら使いたくなるな!」と思いました。

ポップ感が爆発してます。

こういった明るくて展開の多い曲が書けるのは本当に羨ましい限りです…

僕は展開増やしていくおあまり得意ではないので…本当に羨ましい。

 

ちなみにツイートを読んで初めてこういったファミコンサウンドをチップチューンというのだと知りました汗

 

この曲のBGMにしても主張しすぎにならない程度の主張感、個性を残してゲームに馴染みそうな感じ。いいなあ…

なんて思ってRTしたらご本人からリプをいただけました!

気さくなお方だ…

なんと!!驚いたことにゲーム音楽から入ったお方でした!

pulocoさんのこれまでの音楽が伝わってくる素敵な曲です。

インストバンドもされているようです!

これからも新しい曲を追いかけたいなと思います(・∀・)

 

ついでに……

あ、本当についででいいので僕の曲も聞いていただけると嬉しいです。

この曲もう3年前ですが、今新しいの用意してますので!!!φ(..)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です