「ARIA CC500」一押しのギターのクリーニングクロス

各社いろいろなクリーニングクロスを出されていますね。

その値段や種類はどれも似たり寄ったりでどれを選んだらいいのかさっぱりですよね。

僕はずっと使い続けているクロスが1つあります

それがARIAのクリーニングクロスです!

今手元にある古いものは一番右のものなんですが、だいぶ色が白くなってます(笑)

そして新品のストックもしておくほどに愛用しています。

ARIA ( アリア ) / CC500 Navy Blue サウンドハウスのリンクはこちら

ARIAといえばブリッツなどの入門機を思い浮かべる方が多いのかなあという印象ですが、僕はかなり良質でコスパのいいメーカーだと思っています。

恐ろしく耐久性が高い

もうほかのメーカーのクロスには戻れないくらい高耐久です。

黄色いもけもけや糸くずとはおさらば。このクロスはそういったくずがほとんど出ません!

引っ張っても繊維の間が開いたりほつれたりしません!

四辺をきっちりロックミシンで押さえたような処理がされていてとにかく丈夫!

生地も分厚い!

向かうところ敵なしだなあと僕は大満足で使っております。

ほかにも有名なメーカーのものも何度か使いましたが、これが一番です。

もうギター以外のものでも拭きまくれる掃除にも大活躍なクロスです。

番外編

比較するまでもなく、僕の中で最強のクロスがARIAのクリーニングクロスなのですが、番外編をひとつまいります。

それがホームセンターでも売っているこちら。

丈夫なキッチンペーパーみたいな感じのガンガン使い捨て出来るクロスです。

指板やフレット周りは掃除するとクロスも一気に汚れていきます。

あっという間にドロドロです。

そういったあまりにも汚れが付く箇所を掃除するときなどは遠慮なく使い捨て出来るようにこのウエスを使います。

つい最近教えてもらったのですが、もう快適・・・めっちゃ感謝です!

キッチンペーパーとかだとこすってくうちにボロボロになりますが、これはそんなこともなく、何なら水洗いしても破れたりしません。

浮き出た余分なオイルもしっかり吸ってくれます。

そんでドロドロになったらさくっと捨てられます!

クロスはARIAと、この使い捨てクロスで万全ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA