テニスには足の爪の切り方もとっても大事です!

こんにちは!

実は先週怪我をしてしまいました。

と言っても、肘だとか膝だとか、筋とかそういう所ではありません。

それどころか、テニスをしていての怪我ですらありません!( ̄▽ ̄)
むしろ怪我なのかそれは!?という話ですが怪我ということにしておきます。

原因はなんと

爪切り

でございます。

とっても大事な爪の切り方

まず1週間ほど前に朝起きた時から妙に左足の親指の爪の脇が痛くて、なんだろう?
と思いながら過ごしていたのですが、少しずつ痛みが増してきたので病院に行きました。

診察の結果。切った爪が自分に刺さっているとのことでした。

実は爪を切った時端っこまで切れず割れてしまい、「えいっ!」とひっぱってちぎったのですが、その時、運悪く爪がこんな感じになったみたいです。

赤い所。中途半端に残ってしまったんです。

これが伸びてきて、刺さってしまったんですね。

病院に行ってピンセットで押してもらうと膿が出ました。

しばらくは抗生物質飲みつつ治療です。

本当は爪は角を残して切るといいらしいです。

深爪すると巻きづめになったりするみたいです(;’A`)

こんな風に角を残して出しておくといいみたいですよ!

爪きりのせいでで歩くと痛いとかテニスしにくいとか嫌ですねー…

こういう大きめで刃がまっすぐな爪切りでまっすぐに切ってやるのがベスト!
是非覚えておいてください!

オススメの爪切りがこちら


みなさんもお気をつけて!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA