wilson blade 98(18×20) 2015年レビュー

こんにちは!

花粉症のシーズン。

インドアじゃないときついですねー(;’A`)

もう目や鼻やめちゃくちゃです^^;

何かいい対策あればぜひ教えてくださーい!笑

それはさておき。

今回はラケットレビューをいたします。

ラケットは
wilson blade 98(18×20) 2015年モデルです。
ガットはwilsonで揃えてNXTで48Pではりました。

黒と黄緑がカッコいいですねー♪( ´▽`)

bladeを選択したきっかけですが、僕はずっとBRIDGESTONEユーザーでして、青と黒のプロビームの頃から始まり、X-bladeシリーズを使ってきました。

昔は良かったのですが、最近ではしなり感や打感はたまらなくいいのに、どうにもラケットにパワーがないような気がして悩んでいました。

そこで同じ名前(全く別物ですが笑)のラケットを選んだわけです。

wilsonのbladeは黒銀の前年モデルから使ってました。

その辺も交えつつレビューしていきますね^^

まず、メーカーのうたい文句通り、しなります。

BRIDGESTONEのプロビームやbladeほどではありませんが、程よくしなります。

黒銀ではちょっと思ってたより硬いなと思ってた僕は感動でした。

そしてパワーもしっかりあります。

同じスイングなのにBRIDGESTONEよりも早いボールが行くし押される感じもしません。

かなりのポテンシャルを感じるラケットです!!

堅実である程度打てるなら誰しもに合うラケットだと思うのですが、何よりイチオシのポイントは

フラット系を打った時がすごく気持ちいい!!!

これです!

ストロークでは少し古風なイメージというか、下から気持ち長めに前に長めに押し出すようにフラット系で打つと気持ちよく低い軌道でいいボールがいきます。

軟式から硬式に転向された方とかすごく合うんじゃないでしょうか!

それからサーブも、フラットを打った時の威力は凄まじいです。

また打った感触もしなってていかにも「ボールを打ってる!!」って感じがたまりません笑

強力フラット系ボールがビシビシ打てますよ!Σd(゚∀゚d)

あと、コントロールもしやすかったですね^^

ただ、ラケットが女性や力に自信のない方には重いので、サーブではある程度筋力が必要です。

スピン系サーブが妙に打ちにくかった気がします……

ウェイトバランスのせいか、なんなのか妙に面を返しにくかったんですよね。

それと、中途半端なスイングすると途端に飛ばなくなるので、常に自信持って振って行ける必要もあるかも。

あと、回転量のコントロールは前年の黒銀の方がしやすかったですね。

というか、僕には黒銀(前年)と黒緑(今年)のラケットはシリーズは同じですが全く別物に思えました。

結構違います。

その辺は人によるのかもしれませんが笑

一言で言うとフラット系大好きな方にオススメです^^

あ、あと軟式からの方!

軟式から転向してきた弟はこの打感がいい!ってこれを使っています。

皆さんも是非一度お試しください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です