「流行のローテンションでポリガット」え!?私のガットのテンション高すぎ!?緩くポリを張る!


こんばんは!

最近はガットをゆるっゆるに張っております。

テンションは38P

38Pで張っております。
ガットはRPMブラスト。

壊滅的に汚い部屋はご愛嬌よ

この緩々具合。

これがめちゃくちゃいいんですよ。

メリットはたくさん!

正直固いポリでは飛ばすのがつらいし体への負担もすごい。

ブランクがあったりウィークエンドのみだとしんどいのです。

ナイロンでもいいけど、すぐ切れちゃうしなあ・・・と悩んでいた時でした。

ずっとお世話になっていたコーチが30P台で張っているとのことでした。

30台って・・・軟式みたいやな・・・

なんて思ってコーチのやることは違うなあ・・・と他人事のように考えていたのですが、ふと思い立って試してみたらこれがとってもいいんです。

  • 打感が柔らかくなる
  • つかまえる時間が少し長く感じるのでコントロールできる
  • しんどい時に合わせるだけでも飛ばせる。
  • 振りぬいても実はオーバーにはならない!!

いいことばっかりで、正直デメリットが浮かびません!

固く張ったポリの「ガツン!」って来る打感が好きであればそれだけはなくなってしまいますかね・・・

ゆるく張ってもオーバーしない!

程よく飛ぶし、たたくと押さえも利く。
スピンだってしっかりかかるし、文句なしです。

みんな心配になるであろう飛びすぎも皆無です!

中途半端なゆるさ。45Pとかだと飛ぶかもしれませんが、ここまで落としちゃうと逆に飛ばないんですね。

弾道は気持ち上がったような気もしますが、回転が増えている気がします。

オーバーもしなければ、合わせて返すときには程よく反発してくれる。

なんてすばらしいのでしょう!

最近体力が・・・
ひじが・・・
ナイロンははじきすぎだけどポリはフィーリングが・・・

そんな方にぜひオススメです!
ぜひ一度お試しください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA